2017年4月13日木曜日

手曲げマフラー その2

前々から怪しいと思っていた左側のエキパイ。
他の箇所を整備した際に確認したら、ブラケットの根本周辺にクラックが走っています。






右側のマフラーが行方不明になった経験があるので、
左側もそうなる前にASK MCで製作してもらいました。 もちろん手曲げです!


メッキは洋々工業さんで!



切った貼ったしてアールが不自然にカクカクになったマフラーとか見るけど、
狙ってやってるとか、プライベーターなら全然良いけど、お金もらってるプロがやるのはナシでしょ。



トランダは左右ともに手曲げ!


2017年4月8日土曜日

CB350サイドカバー 加工

CB350の右側のサイドカバー
純正は薄い鉄製のタコメーターカバーが付くため、カバーの形状に沿った縁形状


Arrogant Lungeの内田さんに頼んで、このヘリをマシニングで削り落としてもらいました。



バッチリです。 ありがとうございます♪♪



私は社外のフィン付のカバーを装着しているので、これで収まりが良くなりました。



春到来!


2017年3月17日金曜日

3TA by ASK MOTORCYCLE

あれは4年前
画像検索してたら見つけた製作途中のトライアンフに目が釘付け




ASK MCを知るきっかけになったTRIUMPH 3TA
ブログにアップされた写真をずっと興味深く見てた。








































2013HRCSでは私的にはナンバーワン。 無冠でしたけどね。




その後、縁があって初めてお店に行った時
















キックする時に当たるシフトペダル



ギミック仕込んでかわせる構造になってる。ショーの展示だけじゃ誰も分からない。



『技術が全然ない時代に造ったから恥ずかしい』って山本さんは言ってたけど、
何回見ても好きだな


2013HRCS 以降、いちども表に出してないこのバイク
来週のSPEED & CUSTOM SHOW 2017に出すらしいですよ!!

必見です!

2017年3月3日金曜日

打倒!シリーズ 520コンバージョン

CB350EXPORT 純正のチェーンサイズは530
しかもスプロケットは前後ともに鉄製。


これじゃ重いよね~。
520へのコンバージョンはstarrise師匠が既にやっているので真似したいんですが、問題はリアスプロケット。

理想は中心部が530サイズで、歯の部分だけ520サイズになっているスプロケット。

これは特注するしか無いかな?とか思っていたら、Dime City Cyclesが520コンバージョン用のリアスプロケット売っているの発見しました!


ベースは530サイズで、歯の部分だけ520サイズという理想のカタチ♪
アルミ製なのでかなり軽量化が期待できます!!



あとは師匠を真似して、NSR250のフロントスプロケットを流用。



D.I.Dの520用チェーンも用意。
チェーンのコマ詰めは信頼しているショップ Ask MCでやってもらいました。



じゃーん!!






『スタイルとスピードの両方が揃っていないと、カスタムバイクは完成しない』
By MICAH McCLOSKEY

ちなみにDime City Cyclesでフロントスプロケットの520コンバージョンも売ってます!
フロントスプロケット 17Tも試してみたいな。

目指せ180km/h!!笑
マジです